女性

ほくろの除去の申し込み【綺麗な仕上がりになる】

クリニックでの治療法

看護師

美容整形外科でほくろを除去する際は、施術を申し込む前にカウンセリングを受けて自分に合う最適な治療法を行ってくれるのか、費用などについても確認しておきましょう。また最適な治療が受けられるクリニックを選ぶ必要があります。

詳しく見る

クリニックで簡単に除去

医者

美容整形利用時の注意点

ほくろの悩みは、その人にとってはとても深刻な問題ですが、今は医学が発達していますので、美容整形外科で除去することは簡単に行うことが出来ます。実際に除去手術を行う方の数も増えており、除去するための費用も高額ではありませんので、プチ整形として気軽に行うことができるでしょう。そこで美容整形外科を利用してほくろを除去する際に気をつけたいことをいくつかご紹介します。ほくろは皮膚科でも保険適用で取ることが出来ますが、顔など人の目に触れやすい場所にあるものだと、綺麗に取ることが出来るかどうかが重要な問題となります。美容整形外科の場合だと、各クリニックで最新の医療機器を使用して、出来るだけ綺麗な仕上がりになるように除去してくれますので、お金をかけても綺麗に取り除きたいという方は美容整形外科で施術をしてもらった方がよいでしょう。また美容整形外科での施術はすべて保険が効かないというわけではありません。中にはウイルス性のものなど保険が適用されるものもありますので、診察時に念のため確認しておく必要があります。ほくろを実際に美容整形外科で除去するのであれば、出来るだけ年間症例数の多いクリニックを探すようにしましょう。年間症例数が多いほど、高い技術力がありますので、安心して除去手術を受けることが出来ます。ほくろの数が数個だけでなく、たくさんある場合は美容整形外科で施術費用を割引してくれるケースもありますので、この点も確認したいところです。会員制度をとっている美容整形外科の場合、会員割引で行ってくれるところもありますので、こうしたサービスがある場合は、あらかじめ会員になった方がお得でしょう。ほくろを除去することが出来るのは、皮膚科や美容皮膚科、美容整形外科などの医療機関なのですが、美容整形外科でほくろを取る方が増えてきています。その理由は、やはり綺麗に除去することが出来、美容整形外科にも関わらず、リーズナブルな価格で簡単に除去することが出来るからでしょう。皮膚科でもほくろは保険適用によって1つ2、3千円程度で取ることが出来ますが、除去後に色素沈着が残ってしまい、シミになってしまう場合もあります。美容整形外科の場合、美容目的で行うと自由診療となりますが、自己負担で3千円から1万円ぐらいで除去手術を受けることができます。それほど費用は高額にならず、しかも綺麗に除去することができるというのであれば、皮膚科ではなく美容整形外科の方が人気が出るのは当然のことだといえるでしょう。また美容整形外科では仕上がりの綺麗さを重視してくれますので、最新の医療機器を使用して除去手術を行ってくれますので、顔などにあるほくろであれば、美容整形外科で綺麗に取り除いた方が得策です。美容整形外科ではQスイッチレーザーや炭酸ガスレーザー、電気メスで切り取るなどの様々な方法が用いられていますが、どの方法を取るかについては、医師がアドバイスしてくれますので、一番綺麗に除去できる方法で行いましょう。また美容整形外科の場合、万が一、痕が残ってしまった場合も、色素を薄くするクリームを処方してくれますし、もし組織が残っていた場合なども、レーザーで処置を行うなどの処置もおこなってくれます。アフターフォローも皮膚科とは違い、しっかり行ってくれますので、この点も美容整形外科での治療のメリットだといえるでしょう。

レーザー治療がメイン

顔を触る人

ほくろの除去は小さなものであればレーザー治療がメインとなっており気軽に施術を受けられます。治療自体は簡単に行えますが、その後しばらくは施術を受けた部位が火傷を起こしている状態なので紫外線対策を十分に行う必要があります。

詳しく見る

顔の印象を変える

女性

ほくろの除去を考えているなら美容整形外科がおすすめです。クリニック選びは慎重に行い、除去にかかる費用の相場を知っておきましょう。また、実際に除去した人の口コミや評価などを参考にすると安心感が違います。

詳しく見る